ハットをかぶる理由

本日は福岡県のとある小学校2カ所を回ってマジックショーのお仕事です。

子供たちにとって楽しく実りある時間になるよう、精一杯がんばります!

画像はショーでよく被っているハット。
移動中はこんな感じで助手席のヘッドレストに置いていることも多いです。

ハットを被りはじめたのは何年か前から。

テーブルを回ってマジックをするお仕事をした時、見た目のインパクトがなさすぎて普通の店員さんと間違えられていたためです。

「マジシャンである」ということをアピールするため。
あとは自分にスイッチを入れるため、というのもあります。

しかし最近はハットを被らずにステージに上がることも多くなってきました。

それは、あからさまな装飾品で存在を示さなくても

たたずまいや表情
身にまとう空気で

「この人は普通じゃない」と感じさせることごできると分かったからです。

僕はまだまだその領域に達してはいませんが

【立っているだけで興味を惹かれる】


ような人になりたい。



そう思いながら、今日もハットを車に積みました。笑

2ステージがんばります!!


====================
☆9月29日(土)
山口県宇部市の
ヒストリア宇部にて凱旋マジックショーを開催!
https://shotakashige.themedia.jp/posts/4659176

出演のご依頼は
070-1442-8141
takashigesho@gmail.com
までお問い合わせ下さい!

マジシャン 高重 翔

出張マジック承ります!イベント・パーティー等に魔法の時間を。日本1位/世界3位のマジシャン高重翔(タカシゲショウ)です。

0コメント

  • 1000 / 1000